blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
リニューアル&移転しました!!
しばらく更新停止しておりましたが、サイトをリニューアル&移転して再開いたします。新しいサイトは「ニュースの海」。ぜひお立ち寄りくださいませ。

http://news.sea-of-news.jp/

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | - | 09:28 | comments(9) | trackbacks(0) |
F1第7戦モナコGP
■もっともF1らしい雰囲気を残すGP。モナコ。中世の貴族文化の名残と、成り上がりモノたちが集う華麗な世界。コースは市街地。モナコを制する者が世界を制すると言われるほど腕を問われるコースだ。

■予選はモナコ5勝を誇る”当代のモナコ・マイスター”であるミハエル・シューマッハがポール・ポジション。2位にルノーのフェルナンド・アロンソと3位のマーク・ウェバーが続いた。だが、とんでもない裁定がシューマッハに下る。予選中にラスカス・コーナーで車を止めたシューマッハの行為で予選を妨害されたとルノーらが訴え、それが認められのだった!シューマッハはポールポジションを剥奪されただけでなく、最後尾に降格となった。

■予選から波乱含みだった今年のモナコは見せ場が沢山あるレースとなった。レースは序盤からアロンソとキミ・ライコネンの”二人だけ”の世界となった。他を圧倒する高速バトルが続く。後続はホンダのバリチェロ当たりが”壁”となり大渋滞。この大渋滞に巻き込まれ様々なドラマが生まれることになる。

■他を圧倒するアロンソとライコネン。ピットインをしてもその差は変わらない。ところが、46週目に3位を走行していたウェバーのウイリアムズのマシンから黒煙が吹き上がりリタイア。マシンを撤去するため、セーフティーカーが入る。このスロー走行に影響されてか2位のライコネンがなんとリタイア。これでアロンソを脅かす者はいなくなった。このアクシデントのちょっと前にはスーパーアグリの佐藤琢磨もリタイアを喫する。

■アクシデントは続く。同じく3位走行のバリチェロもピット・レーンの80km速度制限に違反してペナルティーのピットインで後退。替わって3位にあがったトヨタのトゥルーリも残り5週でスローダウンしてリタイア。トゥルーリに至ってはこの所11戦連続で入賞を逃し続けている。そんな混乱の中、何気に3位入賞を果たしたのが、モナコ2賞のレッドブルのクルサード。国際映像にもほとんど映らないながらも、いぶし銀の活躍。2位にはモントーヤが入った(モントーヤもほとんど映像には映らず)。もちろん優賞はアロンソで、今期4勝目。モナコは自身初の勝利となった。

■当代のモナコ・マイスターであるミハエル・シューマッハは22番手からゴボウヌキで5位となる。昔、ポールからスタートするより後方からスタートした方が速かったナイジェル・マンセルというドライバーがいたが、マンセルを彷彿とさせる走りだった。後半戦に向けて貴重なポイントとなるだろう。

■次の戦いはイギリスGP。モナコではパッとしなかったホンダのジェイソン・バトンの母国グランプリとなる。

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | スポーツ | 01:05 | comments(1) | trackbacks(0) |
自民党税調 2007年度の消費税増税は見送りへ
■自民党税制調査会は2007年度の消費税率上げを見送る情勢となった。増税が選挙に不利となる消極的な理由もあるが、政府が進める歳出と歳入の一体改革の中で勢のあり方を議論すべきだとの声が高まったためだ。

■自民党が潰れても歳出と歳入の改革が実現されれば、それは惜しくないというぐらいの気持ちがないとこの改革は実現しがたい。これは目先の増税などという問題ではなく、今後の国や我々の生活を左右するものだからだ。例えば社会保障制度は今より手厚くするのか、逆に税金を安くすることで自分自身で負担すべきなのかといった問題だ。いつの間にか決まっている「小さな政府」実現への道筋。アメリカ型の自分のことは自分でやるという社会が日本に馴染むか問われるだろう。

■本当は、次回の選挙はこの歳入と歳出の改革に向けて”具体的”な政策案を与党・野党共に提示して国民が選択すべき性質のものだ。この改革の難しさは郵政民営化の比ではない。様々な既得権益や官僚の”聖域”を破壊し尽くす可能性がある。それだけの荒療治は国民の支持が不可欠だろう。

■恐らく、今後の数回の選挙で問われるのは政治家以上にマスコミや国民の質だ。「誰がやっても同じ」などと無関心を装っていたら、この国は二流どころか三流国家にすらなりえる大問題なのだ。今回の税調の方向性は概ね歓迎して良いだろう。「福祉税」などと聞こえの良い言葉で安直に目的税とするよりはマシといったところだ。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | 政治 | 21:36 | - | trackbacks(5) |
日本ダービーはメイショウサムソンが2冠達成!
■東京・府中競馬場で開かれた第73回東京優駿(日本ダービー)は皐月賞を制したメイショウサムソンが狙い通りのレースで連覇。2冠目を達成した。

1着 メイショウサムソン(石橋守・瀬戸口勉厩舎)
2着 アドマイヤメイン(柴田善臣・橋田満厩舎)
3着 ドリームパスポート(四位洋文・松田博資厩舎)

■前日の冷たい雨も晴れ、好条件のレースとなった今年のダービー。予想通り、柴田義臣騎乗のアドマイヤメインが先行する。が、大逃げは打たずに超スローペースとなる。これでほととんど後続の追い込み勢の目は無くなる。レース途中・安藤勝己騎乗のビクトリーランが故障を発生してレース中止となるも、そのまま第4コーナーへ。逃げのメイショウサムソンが粘るものの、石橋守騎乗の皐月賞馬メイショウサムソンが余裕の勝利。ゴール前では手綱(たづな)を緩めるなど驚きの騎乗だった。

■サンデーサイレンス参駒最終世代のレースだったが、プロモーションの子供であるアドマイヤメインの2着に終わった。また、18頭の出走馬のうち17頭が栗東所属場。関東の美浦所属はジャリスコライトの1頭だけだった。

■メイショウサムソンは父オペラハウス、母の父ダンシングブレーヴという血統。2,400mがベストの距離だが、3,200mの秋の菊花賞も十分に狙えるだろう。昨年のディープインパクトに続き3冠なるか注目が集まる。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | スポーツ | 16:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
任天堂次世代ゲーム機Wiiの価格は2万5千円以下。ソニー敗北の予感
■今年の年末に発売予定の任天堂次世代ゲーム機「Wii」の価格が2万5千円以下であることが公表された。

■ライバルのソニーのPS3が安いモデルでも6万円後半という価格設定と対照的な戦略が明らかになった。PS2がリリースされた頃、DVDプレイヤーはまだまだ高価な製品だった。PS2は当時のDVDプレイヤーよりも格安な値頃感を出して成功したといっても過言ではない。今回もソニーはPS3にBD(ブルーレイ・ディスク)搭載に拘った。発売が遅れたのもBDが関連している。

■発売を前にしてソニーが市場を見誤っているという声がネットに満ち溢れている。ゲーム機としてみた時の価格の高さとBD自体が決定的な要因とはなりえない状況にあるからだ。なにしろインターネットはストリーミング技術を使ったオン・デマンドの映像配信や、ダウンロード販売が流行の兆しを見せている。論理的にはBD規格と同等のクオリティーを持つ映像をダウンロードすることも可能だ。そう考えるとハードディスクの空きさえあれば、記録する媒体など何でもいいのだ。大容量のBDも特に意識することなく、DVDと入れ替わっていけばそれでいい程度のもの。

■最近の任天堂とソニーの対決、あるいはアップルとソニーでもいい。ソニーは消費者を視野に入れたマーケティングで完敗している。技術力でライバルを圧倒できることも時としてあるだろうが、ニンテンドーDSのゲーム本来の面白さ、iPodのスタイリッシュさと楽曲ダウンロードの勝手の良さは消費者を虜にし、ソニーの製品にはそれがない。そして、今回のPS3は価格やスペックについてあまりにもゲームを楽しむ消費者のことを置き去りにしてはいないだろうか?ここでもソニー敗北の予感。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | エンターテイメント | 01:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
エアフォース・ワンに小泉首相が同乗予定
■来月末に予定されている日米首脳会談の際に、ワシントンからメンフィスまでの移動に、大統領専用機を使用することが判った。小泉首相はブッシュ大統領とエアフォース・ワンに同乗することになる。

■エアフォース・ワンはハリソン・フォード主演の同名の映画でも有名。大統領専用機というより、アメリカの軍最高司令官である大統領が搭乗している機体を指す。例えそれがヘリコプターであっても、エアフォース・ワンとなる訳だ。今回使われる大統領専用機には所謂「核のスイッチ」も積み込まれ、まさにアメリカの中枢。外国の要人が同乗することは稀だ。

■しかし、ブッシュ大統領と小泉首相。政治的な演出を越えて、本気で仲が良い。一体どんな巡り合わせが起きるとそうなるのか判らないが、ウマが合うということなのだろうか。二人共父親が有名な政治家であり、若い頃は何かと親の手を煩わせた所も似ている。ブッシュ大統領の「アイツ(小泉首相のこと)は本当にいい奴だ!!」という発言は日本と全く関係ない場でも聞かれるらしい。一度はブッシュ大統領が目を潤ませながらそう発言しているのをTV報道で見たことがある。

■米軍再編で中身も不案内なのに3兆円も支出するのだから、それ位お安い御用といえばそれまでだが、そんなものも超越している。外交の”コネ”は国家の財産といっても良いほど重要なものだ。日米軍事同盟が日本の国益にかなうことだ。両国とトップの友情は好ましいことだろう。残念なことに、二人とも好ましい指導者とは言いがたいことを除けばだが。

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | 外交・国際 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
Yahoo!ポッドキャストのベータテスト始まる
Yahoo!ポッドキャストのベータテストが開始された。ポッドキャストというとアップルのiPodを思い起こすが、何もiPodやiTMSだけがポットキャストではない。普通のPCだったら特別なリソース不要で”インターネットのラジオ”を楽しめる仕組みだ。

■とはいってもiPodがあるとポットキャストの番組を自動的にダウンロードして、好きなときに聞くことができて便利ではある。例えば通学・出勤前にiPodに番組を自動でダウンロードしておいて、電車の中で番組を楽しむなんてことができる。電波は関係ないので、地下鉄の中でも関係ない。流石に生番組の即時性の面白さはないが、聞く側が時間にしばられないのがうれしいだろう。今回のYahoo!ポッドキャストはPCで何かをしながらラジオ感覚でも楽しめるものではある。

■配信されるのはJ-WAVEでお馴染みのジョン・カビラのGOOD MORNING TOKYOのJリーグのコーナーやTOKYO HOT 100などを楽しむことができる。他にはAMテイストが流れる「伊集院光 深夜の馬鹿力」、「日本経済新聞<総合版>」なんていうビジネス向けもあり、かなり多様だ。変り種としは「Yahoo!みんなの政治「私の意見」」というYahoo!独自の番組がある。政治家が延々と時事ネタを語るというものもある。

■で、WEB2.0の凄い所は、ポットキャスティングの発信は誰でもできてしまうことだ。勿論、ブログと同じように他の人が聞いてくれるかは別問題だが、面白いことをやればひょっとして大人気の番組を作れるかも知れない。(Yahoo!ポッドキャストに掲載するには”推薦”という形で番組のRSSのURLを登録する形になる)
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | - | 02:14 | comments(0) | trackbacks(2) |
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

bolg index このページの先頭へ