blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< フリーダムタワー着工 世界貿易センター跡地 | main | JR西日本 コーヒー代着服で12人を解雇 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
NHKのチャンネル削減案 対象はラジオとBSか?
■竹中総務大臣が主催する「通信・放送の在り方に関する懇談会」の松原座長がNHKの放送チャンネルが多過ぎる。削減する対象はラジオとBSが削減対象だと語った。また、半強制的な受信料支払いに対して批判が集まる中、スクランブルをかけることが望まれているが、これには公共放送として意味がなくなると否定的だった。

■「通信・放送の在り方に関する懇談会」は竹中総務大臣の”私的”な場。いきなりそこの座長の考えがダイレクトにNHK再編にはつながらない。が、論議のたたき台としては様々な案があって良さそうだ。

■公共放送故にスクランブルはかけないという考えならば、TV以上にリソースを必要としないラジオを廃止するというのは本末転倒な話ではないだろうか。国会などでもNHKの存在意義を語る場合、災害時の情報伝達手段であることが強調されているが、あれは一体なんだったのだろうということになる。AM/FMラジオの廃止は実に民間の営利企業と変わりがない発想で、利益の上がらない部門を切り捨てることになる。これではまるでNHKは国に巣食った利権団体にしか見えない。また、BSについても地上波デジタルが定着すれば、ほとんど存在意義を失うもので提案としてはイマイチなのも事実。

■私個人としてはスクランブルをかけ、公正・公平な料金負担の体系を作った上で、更なる多チャンネル化を望みたい。具体的には、

(1)24時間放送する国営ニュース専門チャンネル
(2)ドキュメンタリー、特番、スポーツ中継専門チャンネル
(3)教育チャンネル(今の教育放送のままで良い)
 → 場合によってはインターネット専門チャンネル化もあり。
(4)ラジオは存続
(5)BSは廃止あるいは民間に移行
(6)娯楽番組は全て廃止
(7)無料チャンネルの新設
 → 最低限のニュースと災害時情報を流す

といったイメージ。特にエンターテイメントについては民間がやればいいんです。紅白とか演歌番組は公共放送で大金を使って放送する必要はありません。どうしても存続の要望があるならば、「娯楽チャンネル」を作り、オプション料金を払った人だけが視聴できるようにする。予算は単体の徴収費用から賄う。(実は意外と人気あると思いますが・・・)

■スクランブルをかけることで、視聴料を払わないチャンネルは国民に支持されていない不要なものとして淘汰されても構わない。料金の徴収を変えることで、採算性を厳しく問え、現在の杜撰な予算運営はなくなるだろう。その上、視聴料を徴収する非生産的なコストも大幅に削減できる。新設する無料チャンネルは受信料を払えない人でもフリーで視聴可能とし、災害時の放送も行うことで公共放送としての役割を担える。ただし、ドキュメンタリー、スポーツ、娯楽番組などは視聴できない。

■払う方には非常に不公平感があり、使う制作側のひどすぎる実態。これを抜本的に改善するにはスクランブル化という方法が問題を改善する優れた方法に思える。今後も多くの国民の意見を聞き、議論してゆくべきことだろう。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | エンターテイメント | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 01:34 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/138
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ