blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< 米軍移転問題 −最終報告の最終って何? | main | 自民党・次期総裁選 −安倍晋三 vs 福田康夫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
DNA鑑定会社が初認定
■DNA鑑定が本格的にビジネスとなりそうだ。財団法人バイオインダストリー協会(略してJBA)は国内で初となるDNA鑑定会社として「日本ジェノミクス」を認定した。

■財団法人バイオインダストリー協会は経済産業省の肝いりの団体。経済産業省が作成した「個人遺伝情報保護ガイドライン」に準拠した調査機関として日本ジェノミクスが認定されたことになる。個人遺伝情報保護ガイドラインとは簡単に言ってしまうとDNAに関する個人情報保護の指針だ。ある意味DNAは究極の個人情報となりえる。その人の資質や丸裸にされ、努力や後天的に身についた能力を否定されたり、差別されたりする可能性がある。よって、法的な整備を行うことで国民のプライバシーを守るとともに、一定のレベルに達しているDNA技術を利用する企業のビジネス展開を助けるものだ。事実上、経済産業省の”お墨付き”といった性格が色濃い。

■DNA鑑定といえば、北朝鮮によって拉致された横田めぐみさんの遺骨の真偽を判定した。また、夫と見られる韓国人男性の身元まで洗い出した。親子関係を科学的に調査したりすることに対して結構ニーズがありそうだ。残念ながら、オープンな交際(=いい加減な男と女の関係)という奴が世の中には多々ある訳で、「誰が父親?」なんて問題を解決してくれる。いいのか、悪いのかは置いておくとして−。

■面白いのは食品・医薬品等の異物混入の調査。例えば口に入る食品だが、消費者は兎角売り手を信用するしかないのが現状だ。だが、疑問に思ったらこういったサービスを利用するといい。科学的に白黒つくのだからありがたい。問題なければそれで良いし、胡散臭い業者が犯罪まがいの事をやっていたら一目瞭然となる。

■遺伝子操作を題材とした近未来映画「ガタカ」という作品を思い出した。主演したイーサン・ホークとユマ・サーマンが本当に結婚してしまうという”オチ”があった映画だが、非常に知的な作品だった。この映画の世界は、遺伝子操作されて生まれた「適正者」が地球を支配していた。適正者ではない主人公があらゆる遺伝子検査を偽りで逃れて、エリートの職業である宇宙パイロットとなる話だった。”不”適正者の皮膚などが床に落ちただけで、けたたましくサイレンが鳴り響いちゃう世界。まあ、「行き過ぎ」にだけは特に注意したいものだ。

ガタカ
ガタカ
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | ビジネス | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 03:39 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/152
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ