blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< スーパーアグリの井出有治はテストドライバーに降格 | main | 竹島問題 −韓国次官コメント。EEZ境界策定は今月末か6月上旬に再開 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
トヨタ・カローラの販売40年目に
■トヨタ自動車のカローラの販売が40年目を迎える。今年の秋に向けて”10代目”のカローラがお目見えするそうだ。

■海外でのトヨタの評判は高級や高品質らしい。だが、日本人にとっては”永遠のファミリーカー”あるいは”大衆車”として人気だ。私が子供の頃、父親がカローラに乗っていて、休みともなると後部差席のいつもの定位置でドライブにお出かけしていた記憶がある。家族という視点から見れば全て揃っているのがカローラだった。

■カローラは昨年度までに世界で累計3085万台を販売した。これは自動車の販売数としては化け物のような数字だ。日本での販売ランキングも常に首位で、一旦ホンダの「フィット」にその座を明け渡したことがあるが、すぐに奪回している。

■また、トヨタはアメリカのGM(ゼネラル・モーターズ)と生産台数世界一を巡って熾烈な競争を行っている。昨年はほぼ首位の座を手にしたかと思われたが、ギリギリのところでGMに踏ん張られた経緯がある。GMとトヨタは次世代の燃料電池の自動車で提携関係にあったが、今年の3月をもって提携を解消している。一部の提携は継続されているようだが、燃料電池車の量産は目前ということらしい。GMは2010年までには量産化したい意向で、これからもクルマは進化し続けていくことになる。そんな中で燃料電池の時代になっても、カローラはファミリーカーであって欲しい。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | ビジネス | 04:31 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 04:31 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/163
トヨタ特集(自動車)
自動車の「トヨタ」特集です。
| 趣味の自動車専門サイト | 2006/05/24 10:49 PM |
ホンダ特集(自動車)
自動車の「ホンダ」特集です。
| 趣味の自動車専門サイト | 2006/05/25 12:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/30 10:38 AM |
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ