blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< トヨタ・カローラの販売40年目に | main | 【サッカーWカップ】出場国あれこれ −日本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
竹島問題 −韓国次官コメント。EEZ境界策定は今月末か6月上旬に再開
■韓国側の国内世論向けのプロパガンダが続き、益々剣呑な情勢を見せる竹島問題。だが、日韓のルートは完全に切れていない。ラジオ番組で韓国の柳明桓外交通商省第1次官がラジオで排他的経済水域の境界策定交渉は5月末から6月初めに再開するよう日本と協議中である旨、発言した。

■これは今月初めの外務次官による日韓の合意を裏付けるもので、例え主張が対立していようとも、このような形で協議が継続されることは非常に大切なことだ。恐らく急な解決がなされることはあり得ないのだが、どういた方法や”場”で解決すべきか時間をかけて検討して良いだろう。この問題で妙なプロパガンダを打つと、双方に妙なナショナリズムを喚起しかねない。対外的な発言はともかく、盧武鉉大統領は交渉すべき相手ではない。現状慌ててコトを進めるメリットはほとんどない。韓国側の次期政権が誕生した時点から冷静な議論を進めて欲しいものだ。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | 外交・国際 | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 08:17 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/164
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ