blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< ビートルズがアップルに敗北?! | main | 世界最強馬への道 ディープインパクト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
戦略的なODA?海外経済協力会議が初会合
■自前で人を宇宙に打ち上げ、軍事力を拡大させている”大国”中国にいつまでもODAを提供していた政府。近頃はガス田の問題で態度を急に硬化させ、有償・無償のODA共に打ち切りの方向性を見せている。ガス田なぞ関係なく、中国の実力を評価して円満にODAを”満了”させれば良かった物を妙に政治的に意味を持たせてしまっている。

■そんな政府がより戦略的・効率的にODAを配分するため、省庁を横断した組織として海外経済協力会議を新設し、初会合が催された。議長を小泉首相自らが努め、外務大臣・財務大臣らを加えたメンバーで協議して行くという。

■なるほど。「効率的」これは正しい。私たちの税金だ。友好的に使って、発展途上国に役立ち、世界平和・経済の安定につながればハッピーだ。気になるのは「戦略的」という言葉だ。戦略という言葉を使うからには、国家の明確なビジョンの元、それを実現するために効率的な資源の配置と計画を立てるということだ。

■そもそも我国ニッポンにそんな明確なビジョンなんてあるのだろうか?あるいは国民に圧倒的に支持されるコンセンサスが。「世界平和」とか「人権の確立」、「手厚い福祉」とか普遍的なテーマはいい。そんなことは現代社会にあって当然のことでビジョンでも何でもない。「経済的に競争力のある国家となること」なのか、「国連常任理事国の仲間入りできるような、大国になること」なのだろうか?より協調的な日米同盟の構築なのか、あるいは「アメリカからの独立」なのか・・・?

■下手をしたら、常任理事国入りに1票投じてくれる国にODAをなんてことが「戦略的」な政治カードとして使われるのだろうか?小泉さんが総理となってから「自民党をぶっ壊す」とか「郵政民営化」といった言葉が踊った。だが、それらを実現した後、一体どうしたいのか?という点はさっぱり国民には伝わっていない。自民党を壊して、郵政事業を民有化した後は国民に丸投げするとでも言うのだろうか?「戦略」という言葉だけが踊ることに一抹の不安がある。

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | 政治 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 01:30 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/184
中国激流―13億のゆくえ
「(経済は)一定のレベルまで発展すると臨界点に達する。その臨界点を克服すれば、
| 速読 & 読書 感想文 | 2006/05/09 5:50 AM |
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ