blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< サッカー・ドイツワールドカップ日本代表決定! | main | パートのおばさんが上場企業の社長に出世 ブックオフ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
38年前発掘の恐竜は新種だった −のび太の恐竜のモデル
■国立科学博物館は38年前の1968年に福島県で発見された首長竜は新種の恐竜だったと結論付けた。正式に学会にも論文が提出される。この首長竜はドラえもんの長編映画「のび太の恐竜」のモデルともなった和名「フタバスズキリュウ」。国立化学博物館によると学名は「フタバサウルス・スズキイ」と命名したとのこと。

■この日本で発見された珍しい恐竜の化石の一つだが、サメの歯が刺さった状態の化石だという。恐竜と争って死んだといった説があるらしい。首長竜と一緒に海を泳いでいたサメって凄いなと妙な感心。フタバスズキリュウは全長7メートルというが、サメに集団で襲われたら為す術が無かったのではないだろうか?想像図からするに、特に攻撃に適した体の部位がない。ちょっと大き目のカメに似ている気がする。復元図が正しいとしたら、カメと比較しても”ガードが弱い”イメージがある。

■こういった恐竜の復元図はイメージを湧かせ易いように着色してあるそうで、実際にどんな色をしていたかは推測でしかないようだ。グロテスクな漆黒の色だったのか、発光するような蛍光色のオレンジ色だったのかと想像すると楽しい、

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | エンターテイメント | 02:29 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 02:29 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/208
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/05/16 3:41 AM |
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ