blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< NHK改革 −スポーツ・娯楽部門の外部化検討 | main | 「オレも捕手やりたい」 −プロ野球楽天・野村監督 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
国連アナン事務総長に盧武鉉韓国大統領が地図を使って竹島問題を力説
■国連のアナン事務総長が韓国を訪れている。任期切れ間近ということもあるが、「何も仕事をしない」と最近滅法評判が悪い人だ。韓国の後、日本にも来訪するそうだが、今回ばかりは”ねぎらい”の言葉をかけてあげたい。なにしろ、とある国の国家元首が国連事務総長に他国の歴史観が間違っているとケチをつけて主権侵害をした上に、「自筆」で地図を書いてその隣国との国境紛争で相手がオカシイと非難を繰り広げたという。アナンさんもいい迷惑だろう(苦笑)

朝日新聞記事

韓国・中央日報記事

■「とある国の元首」とは勿論、韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領のことだ。性懲りもなく日本批判を繰り返す。相手はアナンさん。自筆で竹島を書いて、韓国領であることを訴えたようだ。その姿を想像すると憐憫(れんびん)の情すら覚える。なんというか、哀れだ。

「この問題が日露戦争以来の歴史問題であることを日本の政治家は忘れている」

■地図を描いている姿があまりにも滑稽過ぎるだろう。多分、主権国家の集まりが国連であることをあまり理解できていないかも知れない。国境紛争について、その細かい内容をイチイチ事務総長に訴える人もなかなかおるまい。国境紛争は当然「双方に言い分」がある訳で、それを問い掛けるのは国家間の協調を取りまとめる事務総長ではなく、国際司法裁判所なのだが。世界中の国境紛争の当事国の元首がそんなことをアナンさんに持ち込んだら国連など一夜で崩壊する。

■さらに可哀想な感じなのが韓国の大手新聞である中央日報の記事。盧武鉉大統領の日本批判について以下のような表現をしている。

日本の過去の歴史に対する態度を正面から批判した

「正面」からね・・・。兎に角、日本叩きは正論になるらしい。


-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | 外交・国際 | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 02:01 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/211
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ