blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< 日中共同開発へ向けて調整再開 −東シナ海ガス田 | main | 「ネット上では『ボーダ孫』とか『孫だフォン』といった名も挙がっていたと聞いているが、それよりはまじめな名前」 −孫正義ソフトバンクモバイル社長 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
ボーダフォンからソフトバンクモバイルへ
■やはりボーダフォンの新社名はソフトバンクモバイルと決まった。新社名は10月1日から随時変更され、ナンバーポータビリティー”決戦”に備えるようだ。ケータイ会社のネーミングとしては「ソフトバンクモバイル」という10文字は長過ぎる印象。略して「ソフモバ」「ソフバン」なのか?略称として「SBモバイル」を用いるなどマーケティング的な工夫があっても良さそうだ。

■新しいキャリアの名前はケータイ業界を明るく照らすはずだった。ところが、本日ソフトバンクモバイルについてはもう一つの発表があり、がっかりした人も少なくないのではないだろうか?それはソフトバンクと英ボーダフォンが合弁会社を設立するとニュースがあったからだ。この合弁会社の目的は以下の4項目。

(1)両社共同でケータイ電話を開発する
(2)共同開発したケータイ電話を共同調達してコストダウンを図る
(3)ケータイのプラットフォームに関する共同事業
(4)コンテンツに関する提携

■(2)から(4)については、「まあ、お好きにどうぞ」といった内容。問題なのは(1)のケータイ電話の共同開発だ。日本市場でボーダフォンの息の根を止めたのは中途半端なサービス提供もあるが、「世界標準」と称して日本市場では全くウケない端末を出し続けたことが一つにある。世界標準と聞けば、さぞ良いものかと思うかもしれないが、日本より遅れているヨーロッパで「そこそこ良い」程度のお粗末な端末を売り続けている。しかも”標準”とは名ばかりで、機種ごとに全く挙動が違う呆れた世界が広がる。ケータイのCP(コンテンツ・プロバイダー)で開発や制作の担当者が頭を抱える事態が生まれた。特にモトローラ製のケータイは、ボーダフォンが約束していた仕様を全く無視するもので、一時期対応している公式コンテンツが皆無という状況を招いた。CPは音も立てずにボーダフォンから離れていったのだった。当時、弱小ベンチャーで開発を担当していた私は、あまりのことにオフィスで絶叫したものだった。(この端末はあっという間に製造中止となった)

■だから、日本国内の多くのコンテンツ制作者あるいはケータイ向けのシステム開発者にとってボーダフォンの「世界標準」は「最悪」を意味するほど忌避したいものなのだ。何しろ、「公式コンテンツ」を名乗るからには、このどうしようもないダメ端末のために、永遠に対応を続けなければならないからだ。ソフトバンクの孫社長が新たなトップになるのだから、”当然”オープンな環境になり、過去のボーダフォンと決別できると期待した業界人の落胆は小さくない。

■そんなことが気になったのか孫社長のコメントでは共有化するのはコアなハードだけでインターフェースは日本市場向きになるとしている。そうは言っても、件(くだん)のモトローラの端末のように、キャリアとして全くコントロールできていない前科があるだけに、非常に心配だ。

■ソフトバンクモバイルに期待するのは、以下の様な思い切った戦略転換だ。安価なケータイ料金も非常に期待するが、それだけでなく他のキャリアが真似の出来ないオープンな展開を推し進めれば、ケータイキャリアの構図は随分と変わるだろう。

 (1)日本市場にマッチしたケータイの開発(人にやさしいケータイ)
 (2)オープンなコンテンツ制作環境の提供(誰でもコンテンツ発信できる)
 (3)ヤフーを中心としたコンテンツの再編(公式メニューの廃止)
 (4)積極的なWEB2.0への対応(双方向のコミュニケーション。PCとの融合)

これらを実現すると、”WEB1.0にしか対応していない、時代の波に遅れつつある巨人”が途方も無い進化をする可能性を秘めている。その一方で、今回の合弁会社の舵取りを間違えると、古めかしいマンモスの化石に成り下がる危険をはらんでいる。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | ケータイ | 02:36 | comments(0) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 02:36 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/220
Vodafone → Sondafone?
ついに本日正式発表になりましたね、Vodafoneの商号変更。 友人らとも、ソフトバンクに買収されて以降、商号は何になるかと アレコレ詮索してたんだけど・・・フツーに、「ソフトバンク・モバイル」。<汗 そんな我が家は以前より・・・いつもニコニコ、ボーダ
| Stylish jam - Blog | 2006/05/19 6:16 AM |
No.316:ボーダフォン×ソフトバンク
 おはようございます。プロ野球は交流戦の真っ最中です。注目の「師弟対決」ですが、師匠の「野村監督」が完敗し、なかなか勝ち星をふやせません。 ? 最後の抵抗もむなしく砕け散った。九回、山下の中前適時打で1点を返すのが精いっぱい。野村監督には、まな弟子
| !? びっくり&はてな | 2006/05/19 8:58 AM |
ボーダフォンがソフトバンクモバイルに。ブランドもソフトバンクに統一
ソフトバンクのケータイ事業のブランド名は「ソフトバンク」になるようだ。事業会社名は「ソフトバンクモバイル」とのこと。少なくとも「Yahoo!モバイル」という既存のモバイルコンテンツ事業の名称は使わず、ソフトバンクという名前を全面に押し出すってことみたいだ
| こんなことあるんだよね | 2006/05/19 2:01 PM |
やっぱりソフトバンクモバイルだった
ボーダフォン、新ブランドは「ソフトバンク」に ソフトバンクは、買収したボーダフォン日本法人の社名およびブランド名の変更を発表した。新社名は「ソフトバンクモバイル」に、ブランド名は「ソフトバンク」に変更される。変更日は10月1日。 ソフトバンクでは3月1
| zara's voice recorder | 2006/05/20 11:49 PM |
新社名「ソフトバンクモバイル」に
「ボーダフォン」の社名が10月1日付けで「ソフトバンクモバイル」に変更するという内容の発表がありました。ちなみに孫社長とボーダフォンのサリンCEOのツーショットの際、孫社長の手には、905SHワンセグケータイがありました。 社名が変わると、旧社名の携
| ケータイ屋ラルトです | 2006/05/26 1:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/24 10:49 AM |
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ