blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< 鳥取の教員採用試験 問題を丸写し | main | ねんきん事業機構について現在審議中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
ケータイ利用者がPC利用者数を上回る
■総務省の調査によると、ケータイなどのモバイル端末からのインターネット利用者数がPCからの利用者数を追い抜いたことが判明した。今や「一人一台」が当たり前になっているケータイ。新しい端末に切り替えれば必然的にインターネット機能が付いており、PCからの利用者数を追い抜くことは時間の問題といわれて来たが、いよいよという感じだ。内訳は以下の通り。


(1)ケータイ利用者数 ・・・ 6,923万人(81.2%)
(2)パソコン利用者数 ・・・ 6,601満員(77.4%)

 ※両方の利用者数は4,862万人(57.0%)

■普及率とは異なるが、81.2%もの人がインターネットにアクセス可能なケータイ端末を利用していることになる。子供や老人を考慮すると限りなく一人一台保有しているというのは驚異的な数値だろう。誰も彼もパソコンが必要な訳ではない。ケータイがあれば十分という人も少なくないだろう。むしろ、高機能なケータイがあればパソコンなど必要としない傾向が益々進むだろう。特にパソコン利用者は会社で「半強制的」に使ってるケースもある。自宅、そしてプライベートな時間での利用となるとケータイが圧倒するだろう。

■最近はソフトバンクモバイルなどケータイ関連企業の動きが活発だ。なぜなら、ケータイの普及は一巡してしまい、残されたのは上限のある”パイ”の奪い合いだけである。その上、ナンバーポータビリティーがそれを加速させることになる。他とは違うサービスがどうしても必要なのだ。

■一方、消費者の目から見れば、実はケータイのキャリアなど「なんでもいい」のだ。電話が繋がって、インターネットとメールができる。後は好みやファッションに応じてケータイ端末をチョイスできれば良い。各キャリアは顧客の囲い込みのために、あの手この手で迫るが実は自分の首を絞めかねない閉鎖性を維持しようとしているのかも知れない。パケット通信の定額制で大きくビジネスが転換したが、市場が一巡したことで更に変って行くのだろう。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | ケータイ | 22:30 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 22:30 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/224
モバイルインターネット天国
「モバイルインターネット利用者がPCを初めて追い抜く――総務省」 調査によると、個人のインターネット利用者では携帯電話などの移動端末の利用者数が前年末から1098万人増加。推計で6923万人に達しており、これは PC利用者数の推計6601万人を上回っている。なおイン
| チミンモラスイ? | 2006/05/22 11:41 AM |
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ