blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< NHKのジャンル別費用内訳が公表される | main | 10年ぶりの合同誕生会 小沢一郎と渡部恒三 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
竹中総務大臣 経済財政諮問会議は観客になった
■竹中総務大臣は23日の記者会見で、経済財政諮問会議はけん引役から観客になったと発言した。経済財政諮問会議とは「骨太の方針」を打ち出して、構造改革の起点となるべく小泉総理直轄の組織として生まれた。内閣の中でも特に経済問題、財政・予算などについて集中的に審議を行ってきた。トヨタの奥田会長、ウシオ電機の牛尾会長など民間からも議員(メンバー)を加えていた。世間的には、竹中総務大臣がグランドデザインした方向性を討議するイメージが強いが、各大臣が重要な建議を提案として資料提出し、各メンバーが討議するスタイルだった。1、2週間に1回程度開催されており、議題は多岐に渡っていた。提案は固定メンバーだけでなく、「臨時議員」による提案検討も行われていた。最近では猪口少子化担当大臣が少子化対策について議題にのせるとか、歳出・歳入の一体改革などが議題に上っていた。

■ただ、1回の会議は概ね1〜2時間程度である。直近の2回の議題は以下の通り。

2006年5月18日議事
 (1)少子化対策について
 (2)統計精度改革について
 (3)成長力・競争力強化について

2006年5月10日議事
 (1)成長力・競争力強化について
 (2)歳出・歳入一体改革について(公共事業)
 (3)歳出・歳入一体改革について(地方財政)

とまあ、このような重大議案ばかりである。とはいっても、こんな短時間に詳細な検討などできようもないだろう。少子化改革については、「少子化社会対策推進専門委員会」で討議されていた内容がこの経済財政諮問会議に提案されずに猪口少子化担当大臣に批判が集まったばかりだ。

■昔のように自民党の内部で密室政治が行われるよりは明らかにマシなのだが、もう少し議題を絞りじっくりと討議すべきだろうと感じる。たまたま、議題は3つずつというようなことになっているが、提案される資料は重要案件ばかり多数に上る。そんな場への提案であるから、当然提案内容もぎゅっと絞ることになるから、少子化問題の提案のように肝心なことが抜け落ちるような本末転倒の事態が発生するのだ。

■経済財政諮問会議の議長格は経済財政政策担当大臣。これまでは竹中現総務大臣が勤めてきたが、この前の内閣改造で竹中大臣と犬猿の中の与謝野馨現経済財政政策担当大臣となった。郵政民営化を軌道に載せるには総務大臣も重要だろうが、竹中大臣としては面白くないのだろう。その辺の人事について小泉首相の狙いがどこにあるかは分からない所だ。竹中大臣が単独で突っ走ることに対してバランサーとして与謝野大臣をその任に当てたのだろうか?竹中発言にある”会議はアリーナとなった”というのは何だか「やり切っていない」感があるのは否めない。確かに小泉首相の任期終了も見えてきて、国政の舵取りを極端に替えることは望まれない空気感は確かにある。竹中発言にあるように、政策決定の場が自民党内に移りつつあるのも確かだろう。であるならば、記者会見で”アリーナ発言”なぞせずに、諮問会議の場で「この会議は一旦閉めるべきだ」と提案して欲しいものだ。

■最近議題となった「歳出・歳入一体改革」にしても途轍もなく大きな内容だ。これにより小さな政府が実現されれば、富の配分が決定的に変わり、国民はより自立することを促される。すなわち、低所得層は確実に様々な負担が増加し、貧富の格差が広まるのだ。そもそも「小さな政府」を目指すという点からにして、国民への説明やコンセンサスを取っているのか全く疑問である。「アリーナ」などとノンキに観客気分に浸られてはたまらない。

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | 政治 | 03:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 03:45 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/240
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/05/24 6:16 AM |
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ