blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< 10年ぶりの合同誕生会 小沢一郎と渡部恒三 | main | Yahoo!ポッドキャストのベータテスト始まる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
北朝鮮の横暴。南北を繋ぐ列車運行試験の中止 太陽政策の瓦解
■またしても、ゆすり・たかりの体質を北朝鮮が露呈した。朝鮮半島の南北を鉄道でつなぐ計画の試験運転中止を一方的に韓国に通告した模様。この南北を結ぶ鉄道は両国の融和を目指した”太陽政策”の目玉だった。盧武鉉大統領にとっては痛手だ。

■韓国のサヨクを中心とする北との融和政策は”北風と太陽”の童話から「太陽政策」と名付けられている。北と敵対するのでなく、支援・協力を強化することで緩やかな国家統一や諸般の軋轢を回避することを目的としている。だが、第3国から見て、どう考えても”チンピラ国家”相手にそんなことをしても無駄にしか見えない。

■今回の報道も”一応”軍部の反対が理由とされているが、外交的にはいつもの「ユスリ」の手口だ。ある程度、合意や約束をしておいて直前に反古にする。その後、もったいぶって「妥協してやる」という態度を示し、さらに相手から何かをむしりとろうとするものだ。そもそも韓国にしても国際条約を無視してでも戦後賠償金をむしりとろうとする無茶苦茶な国家や国民である。無法の北朝鮮に至っては、いつものことにしか見えないのが残念だ。

■兎に角、盧武鉉大統領という人は知能指数を疑われるほど、為すことやることおかしな選択ばかりしている。今回の鉄道接続にしても、北朝鮮の行動を知っている人たちにとっては当然予測ができたことだった。北朝鮮の手口に乗って、更なる支援を約束したとして今の韓国経済や財政にそれ程余裕があるように思えない。隣国の独裁国家を支援している場合ではないだろう。

■このニュース、韓国の大手新聞・中央日報も当然伝えている。記事中には北朝鮮の「雰囲気」「気配」「感知」など、まあまともな国家間の取決めごとに関する内容とは思えない言葉のオンパレードだ。仕舞いには、「(軍事に関する)合意ができなくても行事は予定通り行う」という表現まであり意味不明だ。

■マスコミも含めて、各当事者が好き勝手に自分の立場を主張しているだけで、全然まとまりがない。また、優先順位をつけて調整するといった方向性すらほとんど感じられない。こんな人たちだがから、「日帝」「従軍慰安婦」「戦後賠償」「反日」といったキーワードや方向性をありがたがって、手垢がついても何十年も引っ張りまわすのだろう。不思議の国の有様が垣間見れるニュースだった。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | 外交・国際 | 01:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 01:45 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/242
勧告拉致被害者との提携
北朝鮮という陸の孤島のたかり国家による国家犯罪、拉致。その被害者家族の方たちの数十年の、暗中模索の苦悩を経て、日韓両国における提携が、ここにきて目に見える形で加速化されようとしている。 が、韓国は北朝鮮と陸続きであるということ、同一民族であるという
| 平成つれづれなるままに | 2006/05/28 6:56 AM |
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ