blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。

<< 日本ダービーはメイショウサムソンが2冠達成! | main | F1第7戦モナコGP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
自民党税調 2007年度の消費税増税は見送りへ
■自民党税制調査会は2007年度の消費税率上げを見送る情勢となった。増税が選挙に不利となる消極的な理由もあるが、政府が進める歳出と歳入の一体改革の中で勢のあり方を議論すべきだとの声が高まったためだ。

■自民党が潰れても歳出と歳入の改革が実現されれば、それは惜しくないというぐらいの気持ちがないとこの改革は実現しがたい。これは目先の増税などという問題ではなく、今後の国や我々の生活を左右するものだからだ。例えば社会保障制度は今より手厚くするのか、逆に税金を安くすることで自分自身で負担すべきなのかといった問題だ。いつの間にか決まっている「小さな政府」実現への道筋。アメリカ型の自分のことは自分でやるという社会が日本に馴染むか問われるだろう。

■本当は、次回の選挙はこの歳入と歳出の改革に向けて”具体的”な政策案を与党・野党共に提示して国民が選択すべき性質のものだ。この改革の難しさは郵政民営化の比ではない。様々な既得権益や官僚の”聖域”を破壊し尽くす可能性がある。それだけの荒療治は国民の支持が不可欠だろう。

■恐らく、今後の数回の選挙で問われるのは政治家以上にマスコミや国民の質だ。「誰がやっても同じ」などと無関心を装っていたら、この国は二流どころか三流国家にすらなりえる大問題なのだ。今回の税調の方向性は概ね歓迎して良いだろう。「福祉税」などと聞こえの良い言葉で安直に目的税とするよりはマシといったところだ。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | 政治 | 21:36 | - | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | 21:36 | - | - |
■このエントリーにマッチした書籍



コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wearenippon.jugem.jp/trackback/247
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/02 9:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/02 3:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/11 2:46 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/17 5:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/18 2:41 AM |
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ