blog index
日本人による日本人のための日本人のブログ。日々の時事ネタを斬ってみる。自分たちが生きている国を見つめるブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| スポンサードリンク | - | | - | - |
ケータイ・ワンセグ放送始まる
■ケータイのTV放送「放送」が4月1日より開始された。これまでアナログ放送を視聴できるケータイはあったが、今度はデジタル放送。移動中にも高品質の映像を楽しむことができる。開始時点では全国全てで観る事ができず、ケータイも対応端末でしか観れないので注意が必要だ。

■ケータイ業界では大盛り上がりかというと意外と微妙。「どーなるんだろーね?」と。ケータイキャリアから見ればワンセグ放送自体はほとんど収益にはつながらないし、むしろケータイでWebサイトを見たり、メールを送ったりして欲しい時にTVを見ることがプラスになるのか?という疑いがあるからだ。

■実際にKDDI(au)とTV朝日はワンセグ放送による収益をどう確保するか様々な試みを行うという。世の中事前に試せるといいのだが、こればっかりは机上では判らないと言う事だ。特にポイントとなるのはアフィリエイトなどを含む広告と、ケータイコマースと連動できるかがポイントだろう。

■広告ならば「ジャパネット高田」のような通販番組を放送し、放送中の画面をクリックすることで直ぐにその商品を買えるといった試みだろう。通販番組を観ていて、フリーダイヤルの番号が表示されても既に面倒と感じてしまうが、ケータイ画面でクリックする位は抵抗がない。上手い具合に決済方法や住所入力の簡略ができれば、数回クリックして買い物が終了するようになる。消費者の「買いたい!!」という衝動に直ぐに答えることが可能だ。

■便利なのは確かだが1日中ケータイでTVを観たいかと言われるとかなり微妙。ワンセグ放送は映像だけでなく、音声のみの”放送”もある。要はラジオ放送。音楽や音声を楽しむかというとそれも微妙な線なのだ。編集人も着歌フルに対応したケータイを利用していて何曲がダウンロードしてみたが、ケータイにヘッドフォンを装着することが如何に不愉快なことか判ってしまった。やはり音楽聴くならiPODの方がいい(逆にiPODにケータイを付けるという発想もあるらしいが)。残業で日本代表のサッカーの試合を家で観れそうもない時重宝しそうな気もするが、そんな時はTV観てる余裕がない訳なのである(苦笑)

■そういえばTV電話の機能って使っている人はどの位いるのだろうか?編集人は生まれてこの方1回しか使ったことがない。余程ラブラブなカップルか、遠距離恋愛でもしていないと先ずイラナイ代物だ。ケータイを購入する時、買う側にとって「余計なもの」を除外できるといいのだが・・・。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | PC・Web・ブログ | 10:04 | comments(3) | trackbacks(2) |
ニフティーのパソコン通信サービス終了
■まだインターネットが無かった時代。デジタル社会が全く存在しなかったかというとそんなことはない。94年のインターネット商用化以前は「パソコン通信」があった。パソコン通信で一番人気があったのは掲示板(BBS)だろう。様々な掲示板が生まれ、今まで”つながることの出来なかった”人々がネットワークされていった。そんなインターネット以前のネットワークを支えていたものがパソコン通信であり、その代表格がニフティーだった。

■そんなニフティーのパソコン通信サービスも先月末でサービス終了を迎えたようだ。サービス開始は1987年。ほぼ20年に渡る期間だった。ライバルのNECが運営していた「PC-VAN」も2001年にサービスを終了している。

■パソコンの普及とともに加入者を増やしていったパソコン通信はコミュニケーションだけでなく、圧縮・解凍ソフトやテキストエディタを産む土壌となった。有名なテキストエディタである「秀丸」もニフティーがなかったらここまで広まっていなかっただろう。今では一般的に使われるようになった「顔文字」もパソコン通信でその原型が生まれた。英語圏の簡素なフェイスマークとは違い、”日本っぽい”楽しさはちょっとした文化だと思う。

■接続者を完全に確定できることから、2ちゃんねるを代表とする匿名コミュニケーションとは全く違った世界がそこにはあった。それ故、マナーやローカルルールがあった世界は独特だった。しいて言えばMIXIを代表とするSNSは非常に似ているかも知れない。ある程度クローズドされていることで生み出す面白いものもあるということか。

■ともあれ時代の流れを感じる出来事だ。今、インターネットはブログが革新的に世界を変えようとしている。イラク戦争の渦中でイラク人自身がブログを公開して、アメリカからの垂れ流しだけでない情報を得ることができる時代となった。日本でも「大手広告代理店やマスコミの一部」を抑えることで情報統制できたが、最早そんなことはほとんど不可能だろう。これからどんなことが生まれて、時代を変えていくのだろうか。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | PC・Web・ブログ | 23:52 | comments(3) | trackbacks(8) |
アメリカ政府によるブロガー規制は適用外
■アメリカ連邦選挙委員会は選挙資金規制法の適用範囲をインターネット、とりわけ影響力のあるブログにまで広げようとしていたが、ぎりぎりの所で「適用外」となったようだ。

■そもそもの計画では過去30日の閲覧者総数が500人以上のサイトは対象となるなど、多少のアクセスを集めるブログであれば簡単に規制対象となってしまう内容だった。これにより、選挙期間中のブロガーが発言することを制約されてしまうのはいくらなんでも”悪法”の謗り(そしり)をまぬがれないだろう。どこかの国にもPSE法案という悪法があったが、そちらは施行者が”脱法”の方法を考えて無効化するという異常事態を迎えていたが。

■日本ではエンターテイメント色やプライベートな日記が多いブログだが、アメリカでは政治色の強いブログが多い。これは他民族が集まっていて、特定の民族が極度に優遇されることに不信感があるため、政治については関心度が高いためだという。最近このブログでも様々なあきれるような政治の状況を書いてきたが、こういった意見の発言や他の人との(反対意見を含めた)意見の共有は有意義なことだ。様々なことを深く知る機会を得ることができるからだ。アメリカで規制されたら如何にも日本に適用しようとする”勢力”はいる訳で、今回の内容変更は喜ばしいことだ。

■そうはいってもブログ、あるいはインターネットでの発言が”野放し”であることが良いのか疑問な部分もある。例えば有名な「きっこのブログ」ではライブドア社に関連して野口氏が怪死を遂げた事件で、ヘラクレス上場の「C社」とその関連会社を暗にほのめかした記事を書いている。1日10万件を越すアクセスを誇る同サイトの影響か、翌日のC社の株価は暴落した。その他取引先を含めた”損害”は測り知れないだろう。C社の事件との関係の真偽は私には判らないが、大した証拠を提示せずに誰かに損害を与えるような発言は許されるのか否かということである。

■同ブログでは「アフィリエイトを貼っていないのだから、私が何を言おうが自由。嫌なら見なきゃいい」と主張するが、アフィリエイトの有無は全く関係なく論理性もない。金銭目的でなければ何をしても良いなんて理屈は子供騙しにしか思えない。

■多くの人間に触れる”公(おおやけ)”の場での主張に全く責任がないかというと、そんなことはないだろう。実際にアメリカの裁判ではブログに対してマスコミ並みの責任を認めた事例が既にある。というか、ブログであるとかインターネットを通常の発言などと区別することがおかしい。大勢の人を集めている場で根拠も示さずに誰かを中傷することは少なくとも日本では罪になるはずだ。

■ちなみに「C社」のことを様々なメディアや民主党の議員などが「S社」と呼んでいるが、これは完全な間違いである。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | PC・Web・ブログ | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本ブログ協会
■何かと話題の経済産業省が日本ブログ協会を設立した。PSE法の対する説明をしようとした経済産業省消費経済部の谷みどり氏が「個人的」なブログでPSE法について説明を行おうとして物議を醸したばかりだ。この谷氏のブログは誹謗・中傷が殺到したためなのか、経産省の横槍なのか現在は閉鎖されている。

ぐーぐるのキャッシュ記事はこちら

■近頃はブログを起点としたニュースが少なくないが、先ずは日本ブログ協会の目的を確認してみよう。以下、日本ブログ協会の目的に関する記述。
「ブログに関する啓発、表彰、研究、調査、交流、支援、提言等を行うことを通じて、我が国におけるブログの普及促進を図る。 」

■「ブログの普及促進を図る」ことが目標であるらしい。そのためか個人による参加も可能で、自薦・他薦の「有識者」なる人たちでコソコソとブログの規制を進めるためのものではないらしい。

■近頃は非常に有名な個人ブログでライブドアにまつわる事件性が取沙汰されている「野口氏怪死事件」についても名指してマザー上場企業をあたかも事件に関連があると記述し、株価に多大な影響を与えた”事件”があった。未だにそのブログでは具体的な「証拠」を提示しておらず、真偽は五里霧中といったところ。

■事実の真贋論争は兎も角も、該当企業の株主は相当の被害を被っているし、その会社と付き合いのある企業にも相当の負担がかかる。「金儲けでブログは書いていないし、嫌なら見るな」とブログの作者は記しているが、そうは言っても「ああ、そうですか」とスルーする気にもなれない。表現の自由は徹底的に守られるべきであるた、自由の中にも具体的な”被害”が生じた場合、コトの真偽を発言者に求める権利も保証されるべきだと当ブログは考える。

■・・・そんなワケで、アタシは日本ブログ協会に参加してみようと思うのだ。現在、何故かメールにて募集中(なんだかなぁ・・・)。

http://www.fmmc.or.jp/japan-blog/about/index.html
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | PC・Web・ブログ | 02:07 | comments(0) | trackbacks(2) |
Winnyと情報漏えい
■ここに来て”鬼の様に”情報漏えい事件が勃発している。共通するキーワードは大企業あるいは公官庁と「Winny」だ。(Winnyとは?)Winnyとはファイル共有ソフトで、匿名によりファイルを交換することができる。特定のサーバーを介さないP2P(ピア・ツー・ピア)の通信を行うことで、「Winny」さえインストールさえすればファイルが無限にコピーすることが可能である。元々は”2ちゃんねる”のスレッドから生まれたソフトで、リーガル的には限りなく”NGな”ファイル交換がなさることもあった。

■ファイル共有という性質を悪用してウィルスをばら撒くという事件が日常茶飯事に起きているのも「Winny」の特徴だ。よく理解しない者が利用することで思わぬ”情報”が見知らぬ人の手に渡ることが起きている。この”情報”はあなたのパソコンにあるファイルを思い起こして欲しい。友人たちのメールアドレス?恋人とのメールのやり取り?(ひょっとしたら他人にはとても見せられない恥ずかしい写真も?)残業続きでちょっと顧客データを自宅に持ち帰って分析したデータ?・・・考えるだけで”おぞましい”。これらの情報が気付かぬ内にあっという間にネットで流通していく。そうなってしまえば、大手広告代理店に金を積んでも「臭いものに蓋はできない」状況となる。

■”2ちゃんねる”は時として面白いネタを見つければ「祭り」と呼ばれる大盛り上がりを見せる。これはネタが要人・有名人の発言かも知れないし、朝日新聞のご都合主義の記事内容がネタとなるかも知れない。そして、「Winny」を介して流出したファイルも格好の材料となる。こうして単なる興味本位の人間だけでなく、悪意に満ちた人間にも情報は漏れて行くのである。

■個人情報保護法案やPマーク(プライバシーマーク)の取得など世間的には情報漏えい対策やプライバシーを保護するために不自由な思いをしながらも対処している。にも関わらず、ここ数日だけでも以下のような情報漏えい事件が発生している。

(1)愛媛県警および岡山県警
(2)住友生命
(3)NTT東日本、NTT西日本
(4)防衛庁

■世も末だ。情報、特に個人の生命・財産に関わる情報や国家機密を扱う機関や大企業ばかりである。防衛庁はこの事件を機に7万台!のPCを新規に発注するという。防衛庁の”言い分”では、現場に配布されているPC端末が不足しており、個人所有のPCを業務に使用していたという。大変な税金が支払われるだけでなく、個人の所有物と防衛機密の区別もつかない運用をしていたことは組織的な欠陥であり責任は重い。こんな状況だから「日本はスパイ天国だ」などと工作員に言われてしまうのだ。

■大いなる憤慨を伴う状況ではあるが、2ちゃんねるを楽しむ大企業の社員や警察官・自衛官がいると思うと面白い。期せずして匿名での人々のコネクションが明らかになった。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | PC・Web・ブログ | 00:49 | comments(2) | trackbacks(8) |
アップルの新製品
■2月28日に発表されたアップルの新製品は「Mac mini」と「iPod Hi-Fi」だった。
■Mac miniはインテルのCPUを搭載していることがニュースらしいが、オタクは兎も角、一般消費者にとってはほとんど”退屈”な話かも知れない。特殊な人を除けばコンピュータのスペックなんてあまり意味がないように思える。Mac mini自体はコンパクトでオシャレ感があって悪くないだろう。
■iPod Hi-Fiは一応新しい提案といえば提案かも知れない。iPodは「音楽を持ち歩く」ことがテーマだったが、iPod Hi-Fiは高音質をスピーカーで楽しむためにある。どうも”オーディオ機器”(あるいは”ステレオ”と意っても良いかも知れない)に取って替わる電化製品としての位置づけらしい。でも、正直楽曲をダウンロードするのはPCだ。スピーカーにこだわるならPCに接続するスピーカーを買った方が良い。DVDを楽しむこともできるからだ。
■今回ばかりはちょっと期待外れだろうか。
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | PC・Web・ブログ | 04:06 | comments(0) | trackbacks(2) |
リンゴな日々 〜アップルの噂話〜
■We are ニッポン!!の編集人・小野はずっとSONYのファンだった。ウォークマンは手放せなかった。いつもウォークマンは一緒だった。CD全盛時代になると、今度は”ディスクマン”だ。

■でも、今の私は”りんごな日々”を送っている。見事にiPODの波に飲み込まれ、夜な夜なiTMSで楽曲をダウンロードする毎日だ。あっさりと長年親しんでいた”メイド・イン・ジャパン”を捨て去った。Macintoshにだって浮気せずにPC-98を使っていた昔。しかし、今の私の首にはiPOD NANOが毎日首から胸にかけて”鎮座”しており、シャッフルがナノに変わることはあっても、アップルのマークであることに変わりはない。理由は良く判らないが荒川静香のフリー演技で流れていたVanessa-MaeのViolin Fantasy on Puccini's "Turandot"が無かったのが悲しい今日この頃だが、まあいい。

■そんなアップルは最近ずっと”サプライズ”な新製品発表がお好みのようだ。抜け駆けで情報を知る熱心なフリークがリークすることもあるが、また新しい製品が出るらしい。

【アップル、またもや「謎の招待状」--28日に新製品発表へ】
CNET Japanの記事

■今、丁度ブログやメルマガを書くためにノートパソコンが欲しい。絶対にノートパソコンで無い事を祈るのだ。何故なら衝動買いしそうで怖いのだった(苦笑)
-------------------------------------------------------------------------
We are ニッポン!!はリニューアル&移転致しました。短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。新しいサイト「ニュースの海」もご覧頂ければ幸いです。
人気のブログを探せるよ♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
| 小野雪風 | PC・Web・ブログ | 01:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ